スポンサーリンク

配布スタッフ管理体制

ポスティング業界では、優秀は配布スタッフが多数いないと成り立ちません。
弊社ではより優秀な配布スタッフを得るために常に求人の募集をかけています。

1週間での電話問合せが平均40人、電話での応対がしっかり出来ている方は面接を受けてもらいます。
その時の面接人数は平均20人に絞り込みます。(一般常識がない方は採用しません)
20人に絞られて面接で不正をした場合の罰則、損害賠償の話をします。

また実際の話し方や過去の職歴などをチェック、面接をクリアし、研修に進めるのは多くて5人となります。
研修が終了しても期間中に指定エリアの規定枚数に到達しない場合は、配布にムラがあるため不採用とし、正規の配布スタッフになるのは1人か2人です。

弊社のモットーは真面目にコツコツと地道に業務に取り組めるスタッフのみを採用しておりますので、企業様からは大きな信頼を得ています。

さらに弊社ではクライアント様が安心してポスティングのご依頼を頂けるために、配布スタッフの管理にも力を入れております。

配布は9:00~20:00とし、早朝、夜間の配布はクレームが発生する確率が高くなるので禁止しています。
夕方になると配布スタッフが指定されたエリアの半分以上は配布し終わりますので責任者が各チェックポイントを巡回にまわり、チラシがちゃんと投函されているか、ポストからはみ出ていないか、1枚ずつ配布しているか確認します。

弊社では配布スタッフ、内職スタッフ、取引先様、関係者様に協力してもらい、期限内に自宅のポストにチラシが投函されていたか確認してもらっています。

スポンサーリンク