スポンサーリンク

よくある質問

クライアント様からいただく質問についてよくあるものをまとめています。
申し込み前や配布前後に、ポスティングについてなにかご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

Q.ポスティングの方法って?

A.通常は2~5種類程度のチラシを配布する方法が基本です。

雑誌などにはさみ込むポスティング方法もありますが、新聞折込と同様に顧客の目につきにくく、反響がかなり落ちてしまいますので、当社ではチラシのみで配布を行います。

Q.ポスティングの反響は?

A.新聞折込とよく比較されますが、最近ではインターネットの普及により新聞購読率が著しく低下している中で新聞折込での反響は期待できないのが現状です。
ポスティングでは「投函禁止」場所以外は全て配布します、最も有効で効率の良い販売促進と言えます。

■ポスティングで反響が出やすい業種

Q.ポスティングは何枚から頼めますか?

A.5,000枚からお願いします。

Q.配布の選別はどの程度まで指定できますか?

A.戸建、集合住宅、会社、など自由にお選び頂けます。

通常は軒並配布といって、指定されたエリアでポストがあるところは全て投函するのですが、業種によっては「戸建だけ配布して欲しい」「会社や事務所に配布して欲しい」などのご要望にお応え出来るのがポスティングの最大の強みです。
但し、作業効率が軒並配布に比較して落ちるため、配布料金は高くなってしまいます。

Q.どんな人が配布するの?

A.当社の配布員は自宅周辺エリアを配布していますので、指定されたエリアを正確に配布することが出来ます。

当社は新人も経験者も指導員による所定の研修を経て正規の配布員として業務が出来るようになります。
研修で当社の配布員として不適格な人材は採用しないため、トラブルが少なく、企業様には安心して頂いております。

■配布員の管理体制

Q.雨の日は配布していますか?

A.雨の日は、基本的に作業を致しません。

雨の日は配布中もチラシが濡れてしまいますし、ポストにも雨水があります。
せっかくの大事な広告物も濡れてしまってはユーザーに伝わりませんので、基本的には配布は中止します。

Q.配布をしたら報告書はもらえますか?

A.毎週月曜日に報告致します。

町丁別で報告致します。何枚配布して、在庫が何枚残っているかがわかります。

Q.投函禁止とある場合はどうしていますか?

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%af%be%e7%ad%96

「チラシ入れないで下さい!」というシールなどを見かけることがあります。
当社では配布員の新人研修において、実際現場で一緒に確認してもらいます。
「投函禁止」のポストに投函すると必ずクレームになりますので、当社の研修で一番時間を取って指導しております。
中には上記の写真にあるようなプレートではなく、小さく手書きで書いてあり、非常に読みづらい場合もありますので、当社では夜間の配布は禁止しております。

Q.マンションでの配布は許可を貰っているのですか?

当社ではマンションの配布方法は、必ず管理人さんに許可をもらってから配布致します。
管理人さんが不在のマンションについては、入り口と集合ポストの周辺に「チラシ配布禁止」のなっている場合は配布は致しません。

Q.クレームが発生した場合はどうしていますか?

「投函禁止」と書いてある場合は配布員も投函せずに済みますが、ポストに何も書いていない場合でもクレームが発生する場合があります。
そのような場合、当社ではクレームが発生したお宅に「投函禁止」のプレートを持って行き、ポストに貼ってもらうようにしております。二次クレームを防ぐためです。

スポンサーリンク